口臭予防のために普段からできること

口臭対策に、どんなことが効果的なのかをまとめています。

1.水を飲む
口臭と口の中の水分は、密接に関係しているそうです。口の中が乾きがちの方は、口臭もきつくなるそう。意識して水分摂取をするようにするとよいそうですよ!歯のためには、糖分やカフェインなどが含まれていない、麦茶などがベストのようですよ。

2.応急処置は口臭サプリ
噛むタイプの口臭サプリは、一気に口の中がミントなどフレッシュな香りで満たされるので、応急処置としてはお勧めです。満員電車に乗る前、会議の前、人と会うときなど、口臭が自分で気になっていなくても、万が一を考えて摂取しておくと安心ですね。ローズさぷrなどは、ローズの香りがフェミニンで男性受けもよさそうですよね。人に会って口臭を感じても、注意できる人はいませんから、言われなくても念のため口臭対策をしておくのがベストです。

3.歯&舌磨き
歯磨きと舌磨きは、人に会う前に必ずやっておきましょう。舌は磨かない人もいらっしゃるようですが、磨かないと舌苔で口が臭くなりますよ~!さらに、舌専用の歯ブラシで磨けば、完璧です。舌は磨きすぎるのもNGだそうなので、ほどほどに。

4.食事と一緒に水分摂取&パセリ
パセリには消臭作用があるようなので、外食の際、食事と一緒に付け合わせで出てきたパセリは、食後に我慢して噛んで飲み込んでしまうと、安心でしょう。そのあとにコーヒーなどを飲む場合は、最後の最後で水を飲んでおきましょう。

5.コーヒーの後はうがい又は水分を摂取
コーヒーの後は口臭がひどくなりますよね?そこで、コーヒーを飲んだ後は、しっかり水分を摂取する、または歯磨きなどをしてうがいをするようにしましょう。最後に失われてしまった水を飲めば、口臭は軽減されるようですね。

最近では、口臭のための専門歯科なども登場しているので、もし必要であれば通ってみるのがよいかと思います。また、常に口臭対策として、小さな歯ブラシセット、または口臭サプリやミネラルウォーターなどを持って歩くとよいかと思います。

ローズサプリ

食事・アルコールによる口臭の予防方法

食事の内容や、アルコールを飲んだ後の口臭、何とかならないものかなと思うことってありますよね。特に夜の満員電車などでは、アルコール臭い臭いの方、焼肉屋さんや、焼き鳥屋さんのような臭いのする方、ニンニクを食べた匂いのする方など、かなりの臭いが漂っていたりもしますし、朝でも味噌汁にネギでも入っていたのか、ネギ臭い臭いやコーヒー臭い臭いの方もいらっしゃったりします。

明日は我が身と考えて、こういった食事内容やアルコールに対する臭いの対策を考えてみましょう。

<食事やアルコールの口臭カットには?!>
外で外食をして満員電車で帰る場合や、彼や彼女と会う場合は、焼肉屋に行ったり、ニンニクの入ったお料理、またアルコールなどは摂取しないのが一番の対策、といえるかもしれませんね。

けれど、付き合いなどでどうしても断れないこともあるでしょうし、デート中に焼肉を食べたり、ニンニクの入っているもの、さらにはアルコールを口にすることもあるでしょう。血の中に臭いの原因物質が入り込み、結果として息や体臭が臭くなってしまうわけですので、まずは息と唾液の臭いを少しでもカットするために、口臭対策のためのガムやブレスケアなどの口臭対策グッズを利用してみるのがお勧めです。

デート前やデート中には、アルコールやタバコ、ニンニク、ネギ、ニラ、ラッキョウ、キムチはできるだけ避けたいですが、食べてしまった時用に、口臭対策グッズは常にバッグに忍ばせておくのが正解といえそうです。

発酵食品である納豆やチーズ、牛乳などの乳製品も、食べた直後の口の中の臭いはかなりの臭いになるかもしれませんが、こちらの場合は口の中に残ったにおい成分のせいで匂っているだけだそうなので、歯を磨いてよく口をすすぐと、臭いが取れるといわれています。

アルコールを飲む際は、臭いを出す原因となる物質を分解するのをサポートしてくれるといわれている、大豆、しじみ、牡蠣、イカ、アサリ、牛乳、ウコン、ホタテ、ごまなどを一緒に摂取するのがお勧めです。

自分でも気づいちゃう口臭の原因

女子なのに、自分でも「口臭いかも」と思ってしまっている皆さん!それならまだ、救わrますよ。自分は口臭はないと思っている女子の皆さんの中にも、実は口臭があるのに気づいていないなんて恐ろしいこともあるのです!

 

お口の臭いで悩んでいる方はここで、「どうして口は臭くなってしまうのか?」といった、口臭の原因について一緒に学んでいきましょう。

 

<口臭チェックの方法>

「自分の口は臭くない」と思っているあなた!もしかしたら、口臭があるかもしれないので、口臭があるかどうかここでチェックしてみましょう。

 

まずは、朝起きたらビニール袋に自分の息を入れてみてください。そしてすぐにビニールの口を絞って、10秒以上おいてから、今度はビニールの中の自分のいきの臭いを嗅いでみましょう。あまり思い切って鼻を入れないほうがいいかもしれません…。ここで、臭いがなければ、口臭はナシ、臭いがあれば口臭有りと考えます。

 

<何で口は臭くなる?!>

口臭の原因って、人によってそれぞれなんです。とはいえ、中には病気が潜んでいる場合もありますから、口臭の原因について調べてみましょう。

 

  • 虫歯・歯周病

虫歯や歯周病がある方は、口臭もきつくなります。

 

  • 口内炎、ドライマウス

口の中が乾いていたり、口内炎ができていたりする場合もやはり、唾液の分泌の関係で臭いがきつくなります。

 

  • 蓄膿症、扁桃腺/アデノイド

蓄膿症の方は鼻から口にかけて臭いが強烈といわれていますし、扁桃腺やアデノイドが肥大している方もやはり口臭がきつくなる傾向があるそうです。

 

  • 胃炎など消化器関連

消化器関連にトラブルがあると、臭いが出てきますよね。

 

  • 舌苔

舌を磨かない方は、舌苔といって舌にこびりついている白いカスのようなもので、匂うそうです。

 

さらに、糖尿病や肝臓病など、重い病気を患っている場合は口臭となって表れることも少なくないそう。虫歯もアデノイドも消化器も大丈夫なのに、という場合は、全身の健康をチェックするために人間ドックを受けてみることをお勧めします!